こんにちは(^^)/ 秋田県湯沢市の観光PRキャラクターこまちちゃんです。
残暑が厳しいですが、確実に秋の気配が漂うようになりました。湯沢市観光栗園も賑わってましたよ~~。
 さて、今回はあと少しで山々が彩る季節になりますので、ドライブにぴったり「紅葉スポット」をご紹介します。見頃は10月中旬~下旬です!
  紅葉をご紹介する前に、湯沢の風景、秋の味覚をご紹介します。田園風景は9月下旬から10月上旬に、湯沢市内のあちらこちらで見られる風景。黄金色のあきたこまちですよ!
 大倉ぶどうは、湯沢市民が秋を感じる旬のフルーツです。
 【秋の宮温泉郷】
 秋の宮温泉郷

 宮城県との県境に位置する秋の宮温泉郷は、秋田県最古の温泉郷と言われています。温泉の湯量が豊富で、温泉郷には約40の源泉が存在し、点在する数件の宿はそれぞれ源泉をもっています。また、一般家庭の約7割が温泉を引いており非常に恵まれた環境にあります。その温泉を無料で楽しめ、体験できるのが「川原の湯っこ」。河川を掘れば、温泉がわきだす場所で「マイ足湯」がつくれるという観光スポットです。また、自然体験やピザづくりができる施設やマタギ料理・山菜料理が楽しめるお店があるなど、野趣あふれる温泉郷として人気です。
 紅葉も県境を中心に、色とりどりの風景が広がります。


場所/秋田県湯沢市秋ノ宮 MAP
車/湯沢横手道路雄勝こまちICより国道13号、108号経由で約25分
電車/JR湯沢駅よりこまちシャトルで約40分、JR横堀駅よりタクシー約25分もしくは宿の送迎あり(※一部旅館)

問合せ先/湯沢市観光・ジオパーク推進課 TEL 0183-55-8180
  【川原毛地獄・川原毛大湯滝】
 川原毛地獄・川原毛大湯滝

 川原毛地獄は、青森県(南部)の恐山・富山県(越中)立山と並ぶ日本三大霊地の一つです。大同2年(807)に月窓和尚が開山したと伝えられており、灰白色の溶岩に覆われた山肌は火山活動の余勢をいまだに残しています。車を降りると、草木が生えない灰色の山肌が突然現れ、いたるところから蒸気が吹きだし、鼻をつく強い硫黄臭があたりに漂っています。
 川原毛大湯滝は、珍しい日本最大級の「滝の湯」です。川原毛地獄から大湯滝へ向かう途中に絶景の紅葉を見ることができます。

場所/秋田県湯沢市高松 MAP
車/湯沢横手道路須川ICより県道51号、県道310号で約40分 駐車場有(無料)
電車/JR湯沢駅よりこまちシャトルで約45分、そこから徒歩で約20分

問合せ先/湯沢市観光・ジオパーク推進課 TEL 0183-55-8180
  【小安峡】
  小安峡

 皆瀬川の急流が長年にわたり両岸を深く浸食してできたV字谷「小安峡」です。春は新緑、秋は紅葉。そして冬は峡谷に下がる大きなつらら「しがっこ」を楽しむことができます。県内屈指の紅葉スポットとして大勢の観光客が訪れます。大噴湯入口付近には観光案内所や産地直売所があります。

場所/湯沢市皆瀬湯元 MAP
車/湯沢横手道路湯沢ICより国道398号で約40分 駐車場有(無料)
電車/JR湯沢駅よりこまちシャトルで約45分民間バス湯沢・小安線で約50分(元湯停留所徒歩約5分入り口)
問い合わせ先/小安峡温泉総合案内拠点施設 TEL 0183-47-5080
【イベント情報】
●全国まるごとうどんエキスポ2022 10月1日(土)、2日(日)
湯沢市のfacebook

==========================================
発行 秋田県湯沢市観光・ジオパーク推進課
〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1番1号
http://www.city-yuzawa.jp/
==========================================

配信停止
http://www.yuzawashi-kanko.com/


YUZAWA City. All rights reserved.